CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
ミリアド@conecoクラブ
MOBILE
qrcode
<< Gigabyte GZ-FA1CAR-AJB/SUMO 5115 | main | DH-MCR12-MCE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
Scythe NOBLE
 長者でケースの募集が始まる前に、Amazon経由で発注したのが運の尽き…とまではいかないにしろ、実際にGigabyteのケースが届いた当日、開封して少し経った後にThunderbirdをチェックしたら、Amazonから発送のお知らせが…。
もう少しタイミングが早ければキャンセルしても良かったと、少しだけ後悔しています。

というわけで、その翌々日に届いたわけですが、まあ、価格相応のケースという印象は拭えなかったのは事実かもしれませんね。

価格比較:NOBLE NOB20A(coneco.net/こねクリ)



パッケージしょぼ…('A`;)



開封する前から、この左の発泡スチロールが折れてました…。



御開帳!
意外にもデザインはそう悪くないです。



今までこういうケース使ったこと無かったので新鮮です。



ケース内部が黒塗りになっているので、ケースはどこから見ても真っ黒です。
右下に見えるのは付属パーツボックス。



良く見ると、裏配線は一切考慮されていません。
しかし、底面にファンがつけられるのは結構良さげ。



上面ファンと前面ファンの電源はペリフェラルなので、M/B側のファン用電源を節約できる反面、速度調整は全く出来ない。
静かなのでいいですけどね(・ω・)


良く見ると、4箇所がネジ止め固定。



シャドウベイはどこにでも付けられる3段式。






フロントI/Oは、USBが4つと珍しいです。
nobleと書かれた左はHDDアクセスランプのようです。
ちなみに5インチベイ横にあるLED発光部分の電源は、なんとM/BのPowerLED。
ここの配線を切り替えたら、5インチベイの横をHDDのアクセスランプに出来そうです。



パーツ類。
ちょっと見づらいですが、左下のが5→3.5インチ変換アダプタ。
カードリーダー用に、フロントベイの3.5インチ穴抜きパネルもついています。
右の赤いのがHDD用のレールになるけですが、ネジ止めは必要なく、出っ張りをHDDのネジ穴に押し込むタイプでした。
結構固め…。
青いのは5インチベイ用かな…使ってないのでわかりません。


全体的に安っぽい印象が結構あります。
また、上述したとおり、裏配線は一切出来ない構造になっていて、かつ、5インチベイとM/Bの間があまり開いていないという事を考えると、例えば長いVGAを使う際はHDDの場所は上段に移動させなければなりません。
そういう意味では、シャドウベイが好きな場所に移動できるメリットはなかなかあるのではないでしょうか。
現在は、M3N78-VMを搭載しており、CPUクーラーには同社製のOROCHIを載せてあります。
この状態だと、DVDのドライブが内部でCPUクーラーと干渉してしまい、結果的に上から3つ分の5インチベイに隙間が開いてしまいました。
ただ、鎌平が余っているので、それを利用してOROCHIの冷却も考えてみようと思っています。

意外と同じScytheのパーツの相性がなかなか良いケースです。
これで側面がアクリルなら面白かったんですけどね(´・ω・`)
まあ、概ね満足してます。






使い道があまり思いつきませんがw
| Others | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:15 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iyhhhhhh.jugem.jp/trackback/34
トラックバック